箏演奏を動画で楽しもう!

「百花譜」沢井忠夫作曲

TedxSeeds 2012 に出演した際の公式動画です。
四季の移ろいを13絃箏と低音の17絃箏で表現します。

 

Kutiman – Thru Tokyo | クティマン – スルー東京 | PBS Digital Studios

Kutiman(クティマン)はイスラエル出身のオーディオ・ビジュアルアーティスト。
「Thru City」プロジェクトの最新作、「Thru Tokyo」で琴パートを小林真由子が担当しました。
(引用:Hit Bit Magazineより

 

「五段砧」光崎検校作曲

江戸時代の作品で「古典曲」と呼ばれるジャンルに属します。
高音と低音の二重奏。掛け合いが最大の見所です。
私は低音(左側・青い着物)を担当しています。

 

「三つのパラフレーズ」沢井忠夫作曲

母校の演奏会で現役学生(4年生の多田さん)と一緒に演奏した様子です。
左が多田さん。右が私。
二人とも沢井箏曲院で学び続けている仲です。

 

「足踏み中毒」大塚茜作曲

芸大出身・作曲家/ピアノ演奏者の大塚茜さんの個展から。
カルテットとして活動している螺鈿隊(らでんたい)の演奏をどうぞ。
右から2番目の十七絃を弾くグリーンが私です。

 

「紺碧く(あおく)」栗林秀明作曲

数多くの作品を創り上げ、箏演奏家としても活躍されている栗林先生の作品。
現代的な手法を用いて従来の「箏」の枠を大きく広げた作品です。
2007年に箏カルテット螺鈿隊で演奏したもの。
山口公演本番前日のリハーサルを撮影しました。

 

「鳥のように」沢井忠夫作曲

沢井箏曲院を創設し、演奏家としても作曲家としても大活躍なさった沢井忠夫先生の作品。
独奏曲ですが、二重奏にアレンジして当時小6の長男と合わせてみました。
小学校の夏のイベントで校庭で演奏しています。

 

Copyright© 2010 琴教室::東京[新宿区高田馬場] 生田流小林真由子箏教室 All Rights Reserved.