よくあるご質問

はい、ご用意しております。

というよりも、当教室にご入会いただく前には皆さん全員に受けていただくことにしております。
教室の雰囲気、講師の教え方、演奏能力、相性、こういったものを感じ取っていただきたいのです。
30分の演奏と15分の説明で、合計45分程度ではありますが、教室に入ってから「こんなはずじゃなかった・・・」という
ことにならないように、体験レッスンの時間を設けています。

ご不明な点は遠慮なくご質問くださいね。

箏はすぐに、音が出せます。楽譜もとてもシンプルです。
例えば日本人にはお馴染みの「さくら」でしたら、ほとんどの方が体験レッスンの30分で演奏出来るようになります。
そこから先はあなた次第。練習量は正直ですよ(笑)。

箏のお爪は3つで一組です。(右手の親指用、人差し指用、中指用)

材質は、象牙やプラスチックのものがありますが、象牙が主流です。
象牙のお爪は1セットで3千円から1万円です。
お値段に結構幅がありますね。
何が違うんでしょう?象牙の色・模様など、美術品としての違いもありますが、
最も大きな違いは、爪の厚さです。
安いお爪は薄く、高いものは厚く丈夫でしっかりしています。
少々値が張りますが、厚いお爪をお薦めいたします。
一度購入すれば、何年でも(何十年☆でも)使用できますよ。

当教室では、私も愛用している沢井箏曲院事務局で入手可能なお爪セットをご用意いたします。
お爪には、指のサイズにあった輪をつけます。

輪は消耗してくると取り替えます。(数ヶ月から一年等、個人差があります)
輪の付け方にもコツがいりますが、丁寧にご指導いたします。

当教室では、平日でも、夜9時までレッスンを受けられます。
お仕事帰りのレッスンも大歓迎です。どうぞ、お気軽にお立ち寄りくださいね。
実際に多くの方が平日夜のレッスンを受けてらっしゃいます。

特に初心者の方は、楽器はお持ちでは無いですよね。
レッスンでは、当教室の楽器を使用します。

ご自宅での練習用に箏のレンタルも(2,000円/月 最長1年間)しております。
「親戚が昔箏を弾いていて古い箏が眠っていますが・・・」というお話をよく耳にします。もちろん、そういったお箏、ぜひご使用ください。糸さえ新しいものにすれば、大丈夫です。
(ご参考までに、琴屋さんで13本全ての絃を張り替えると1万5千円から1万8千円程度かかります)
また、練習用の楽器でしたら、数万円から購入可能です。
随時ご相談に応じます♪

基本的に、レッスンの日に次回のレッスン日を予約します。
毎回レッスン後にご都合の良い日時を決めます。
次回以降数回分をまとめて予約することも可能です。

Copyright© 2010 琴教室::東京[新宿区高田馬場] 生田流小林真由子箏教室 All Rights Reserved.